【タルタルを使った料理3選】タルタルソースの美味しさは歴史から紐解ける

タルタルソースはとても美味しく、どんな料理にも合う魔法のソースです。濃厚でコクのある味のタルタルソースは揚げ物にも合いますし、揚げ物以外のものにも合います。今回はタルタルソースで何か作ってみようかとお考えの方に向けてタルタルソースに合う絶品の料理をご紹介します。

1.タルタルソースとは

タルタルソースとはマヨネーズを元にしたソースのことを指します。マヨネーズに玉ねぎやきゅうり、パセリなどをみじん切りして混ぜ込んだ白い濃厚ソースでその材料は今挙げたもの以外にもいっぱいの種類があり、そのバリエーションは豊富です。主にマヨネーズを元にしていますが、日本農業規格においてはマヨネーズの分類にはみなされず、「半固体状のドレッシング」として区分されています。

2.タルタルソースの歴史

次にタルタルソースの歴史についてご紹介して行きたいと思います。

2-1.「タルタル」の由来と語源

そもそもタルタルソースの「タルタル」についての語源はフランス語の「tartare」が語源だと言われています。「tarutare」というのはフランスでは料理のことをさしており「sauce tartare」で文字通りタルタルソースのことを言います。また、中央アジアや北アジアの遊牧民であるタタール族のことをさしていることも考えられ、タタール族が食べていた料理がヨーロッパに伝わり、広まったのでは無いかと言われています。

2-2.タルタルソースの広まり方

タルタルソースは19世紀のフランスのシェフが料理の本に、現在のタルタルソースに近い言葉を記していることから広まっていきましたが、少し前からもタルタルソースは存在していました。タルタルソースは肉をみじん切りにし、玉ねぎやニンジン、ニンニクなど細かく刻んで混ぜたものに卵黄を乗せて食べるタルタルステーキから現在のタルタルソースの形になっていきました。日本では昭和40年頃から洋食文化が普及していき、それとともにタルタルソースも親しまれていくようになりました。

2-3.19世紀の料理本に登場

19世紀のフランスまたは、イギリスで活躍したオーギュスト・エスコフィエというシェフが出した料理本のレシピの中に「タルタル」という言葉を使ったものを残しています。ソースタルタルと書かれており、マヨネーズにマスタードやピクルス、ケッパー、ハーブなどを香味野菜を加えて作るレムラードソースのレシピの中に記されていました。
他にはイギリスの料理作家の著書から「タルタルマスタード」という用語が記されており、西洋わさびやビネガーなどで作られたソースであったそうです。

3.タルタルソースを使って食べれる美味しい料理とは

タルタルソースの歴史を振り返ったところで次はタルタルソースを使った料理をご紹介していきます。

3-1.鮭のムニエル

鮭のムニエルはそのまま食べても美味しいのですが、タルタルソースを加えることによっておいいさが倍増します。タルタルソースの酸味と鮭の旨味がベストにマッチして、美味しく食べることができます。シンプルな手順で美味しく食べられるように作ることができますので、タルタルソースでなにか食べたいと感じた方は鮭のムニエルで食べてみることがオススメです。

3-2.海老フライ

海老フライはタルタルソースを使った定番の料理といえます。タルタルソースは揚げ物によく合う印象がありますが、海老フライでは美味しくいただくことができます。エビのプリプリとした食感と衣が相まって絶品の料理ですが、そこにタルタルソースを加えて食べることによりさらに美味しく食べることができます。

3-3.チキン南蛮

チキン南蛮はタルタルソースで食べる料理としては一番に思い浮かぶ料理だといえます。甘いたれで和えたチキン南蛮をタルタルソースで食べると美味しくいただくことができます。チキン南蛮をお酒にも合うように引き締まった味わいになるようにタルタルソースにわさびを入れる工夫をするとさらに深い味わいを楽しむことができます。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。タルタルソースについてと美味しく食べるための料理は見つかりましたでしょうか。どれも美味しく食べることができますが、絶品のタルタルソースを使った料理を食べてみたいと感じた方はうどん屋「米ちゃん」が提供するチキン南蛮はいかがでしょうか。こだわり抜いた手法で厳選した素材を駆使した特製のタルタルソースを使用しており、南蛮酢16種類の調味料をブレンドしたため、自慢のチキン南蛮となっています。気になったという方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。ありがたいことに大人気商品となっており、たくさんの方に味を届けたいと思い、通販でもお買い求めいただくことができます。よろしければご賞味ください。